読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のみなさんこんにちは~ヽ(^o^)/

2016.11より世界放浪の旅に出ました~。どんな珍道中な旅になることやら。笑い転げて涙が出ちゃう旅になりますように。(切実)

フィリピンの子どもたちと

わたしは今、語学学校にお世話になっておりますので、学校から様々なイベントの告知をして頂けるのでございます。

その中に、フィリピンの貧しい子どもたちにご飯を配りに行くボランティアというものがありまして。

さっそく出掛けて来たのであります!!

学校のみんなとタクシーに乗って移動しまっす。

わぁ〜、子どもたちと触れ合えるの、そういえば久しぶり!わくわく。

ん?そんなことなかったかも…友達のお子、Mちゃんと出国前にたくさん遊んでもらったんだったわ!!

Mちゃん1歳(だよね??Mちゃん!?)ですけれど、会う度に成長されていて驚きましたー。

前回会った時にやってなかったことが出来るようになっていたり、出来ることが増えているのを目の当たりにすると、とにかく驚きます!!

特に赤ちゃんの成長スピードには目を見張るものがありますね!!やはり!!

ぬぉおぉぉぉ〜〜わたくしは今現在、赤ちゃん脳が欲しいでごんすよぉぉぉぉ〜〜。

単語が覚えても覚えてもすぐforgetですわ。

このままいくと、ルー大柴さんならぬ、ルー田村になりそう…。

そういえば、ルー大柴さん最近見かけませんね。

どうしてらっしゃるのでしょう。

いえ、あの方はかなり頭の良い方だと独断と偏見で思っております…。

なんでこう、次から次へと話が跳ぶのでしょうか。

ハテ?

あ、そうそう、ボランティアのお話でしたね。

まず港近くの民家がひしめき合っている場所に到着です。

細い路地をあるきながら、軽く家々を案内して頂きました。

フィリピンの人々の普段の生活が垣間見れた気がしました。

あんまり写真撮らなかったのです…住宅地唯一のフォト。

家々が重なり合って建っている様な形の住宅地から、子どもたちがたくさん出てきました。

す、すごい!日本じゃ考えられない…。

と申しますか、日本の少子化を外国にて実感しますね。

かつての日本もこうだったのだろうなーと想像することしかできませんが。

そしてフィリピンも、段々と出産する子どもの数が減ってきているそうです。

日本と同じ道を歩いているんだよーと、一緒に行った方が教えてくれました。

まぁ、子どもをたくさん産むから良いとかそういう単純な話じゃないですけれどね。

ってかわたしも良い歳してnever出産ですから。

子育てしたいよー!

ん?今なにか聞こえましたね。

ハイ、続きいきましょう。

子どもたちが集まったら少しの時間、子どもたちと遊びます。

シャボン玉とか風船とか紙飛行機とか。

phot by yuri2♡

phot by ricochan♡

子どもたち、めっちゃ元気です。

わたしも鬼ごっことかできたらいーなーと思ったのですが、なんせ決められた場所が狭すぎてできず。

でも子どもたち、良い表情してました。

子どもと遊んでたら、日本にフィアンセがいるという美しいフィリピン女性の方が、手作りのおやつくれました。

まいうーでした!

その後、食パンとミートスパゲティをボランティアに参加したみんなで子どもたちに配りました。

あっという間のボランティア体験でしたが、フィリピンの人々の日常生活がちょっとだけ知ることができたので本当に貴重な体験になったと思います。

うーん、まだ旅も始まってない?様な感じですが、その国に入国させてもらうということは、その国を知ろうという意欲や、異なる価値観を受け入れたいという自分のマインド、つまりはオープンハートで旅して行きたいなーと思っております。

なんか、ブログ書いててふと思いました…。

その為にも!今は英語の勉強をやるのだ!頑張るのだ〜〜。

追い込まれないとなかやかやらないわたし。

せめて日本語と英語の文法の並びが一緒だったら、こんなに大変じゃないのに…と、今更考えてもどうしようもないことをちょっと考えちゃったりしながら今日も1日が過ぎてゆくのであります。。

まとまりなくなっちゃいました…

Thank you for reading☺︎

See you tomorrow!!

👇Please push to glad♡👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村