読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のみなさんこんにちは~ヽ(^o^)/

2016.11より世界放浪の旅に出ました~。どんな珍道中な旅になることやら。笑い転げて涙が出ちゃう旅になりますように。(切実)

ミズホネタ①②…。in メキシコ

ブエノスノチェース😆こんばんは。


日本の街中はクリスマスソングで溢れているのでしょうか(・'v`・)??


この時期わたしは大好きですよー。


なんかわくわくしませんか??


〝これから楽しいことが始まるんだ〜♫〟という幸せ気分になりますね、特にジングルベルとか。


今まであまり深く考えたことなかったけど、それってきっと、子ども時代に楽しいクリスマスを過させてもらったんだなーと今気付きます。


親の愛情の深さを実感できるお年になりましたよー。


いつも心配かけてばっかでごめんね。


どうもありがとう(・'v`・)✨



さてさて、今日の記事なんですがっ!

全くクリスマスとは無関係なんですが(笑)、ちょ、ちょっと





メキシコ楽しすぎます😆‼️



ニュージーランドの記事の途中なんですが、メキシコのこと書いていいっすか!?(≧∀≦)


ニュージーランドももちろん最高だったんすよ!?!?


だだ、個人的なメキシコにおけるネタを書きたくなっちゃって…


∵︎ゞ(≧︎ε≦︎●︎ )プッ←思い出し笑い。




🌏現在地→グアナファト(メキシコ)


🌏たび👣 日本→タイ→日本→フィリピン→ニュージーランド→メキシコ




こっちも押してもらうと励まされます♡
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

グラシアース😊💗





ミズホネタ①…。




まずですね、とにかくメキシコの方々、特にカップルですよ!!!


情熱的すぎるんですっ!


今はもうだいぶ慣れましたが、道を歩いてますと、


10歩に1組は熱烈な、しかも濃厚なキッスを交わしてらっしゃいます。



もうね、羨ましいとか言う次元じゃないです。



最初その瞬間に立ち会った時、わたしは熱烈なチューをしているカッポーさんたちを凝視してました。



だって、他人の生キスを見る機会なんて、ほぼほぼ無くないですかっっ!?!?


他人の目を気にする精神なんてものは、


『は?なんすかそれ??食べれるんすか??』レベルですっ!!


凄いっ!!!


(あ、別にわたしが公共の場でちゅーしたいとかそういう訳ではないです…haha…)


というか、みんながそうだとそれが当たり前になる訳ですから、メキシコ人にとったら普通のことなんでしょうな。


ラテンアメリカ、す♡て♡き♡





初、ドキドキ場面に遭遇するの図。あ、もちろん撮影許可頂いてますです…ありがとうございます。ごちそうさまです…(涙)←なぜ??





日本もそういったことを、みんながする様になった暁には、誰も気にすることはなくなるのじゃなかろーか。。とかよく分からないこと考えながら歩いてた時ですよ、奥さんっ!!




男の人同士、はたまた、女の人同士でも公園のベンチで愛を育まれておられるわけですよ。







!?






最初、このように驚きましたが、今の時代ですよ。むしろ、そういったことが普通なメキシコ社会は素晴らしいなーと思いました。



誰も変な目で見るわけでも無く。



日本も早くそういう世の中になって欲しいですよね…。
(あ、偏見が無くなればいいなーという意味です。)



で!ここからが本題なんですが、(エーッ(!?*0*)こっからかい!)



公園を後に、宿に向かって歩きながらふと、



〝へ〜〜女の人同士のチュウも初めて見たなぁ。。びっくりしたなぁ。。ところで、女の子とチュウとかしたらどんな感じなんだろー?〟


と、素朴な疑問を感じた訳です。



宿に着いて、同室の仲良しミホチャンに聞いてみました。



すると、


「あぁー、なんかそういう風に思う人って、そういう気があるらしいよー。わたしは思わないもん。」























What!?






え!?わたし、女の子が好きなの!?





!?







!?







!?






!?










いやー、そんなこと考えたこともなかったですわー。




世界一周終わって、新たな境地のミズホチャン、ご帰国!になったらどーしよー。。。




( ´=ิ◞︎౪◟︎=ิ`)💧






①The end…





ミズホネタ②…





今日、グアナファトの町を一日中歩き回ったため、足が随分疲れたのですよ。

あ、もちろん観光は物凄く楽しいのですが。


ですので、少し休憩しようと2〜3件カフェを覗いて、その中で一番安かったカフェに入りました。


テラス席もあったので、グアナファトの街並みも見れるし、ルンルン気分でカプチーノが運ばれてくるのを待っておりました。



オサレなカプチーノ




嬉々として飲もうとしたその時、渋めのかっこいい雰囲気漂う、優しそう尚且つCoolなおじさんがわたしの目に飛び込んできました。



『あの人かっこいーなー。』



まぁ、普段は心の中で思う程度じゃないですか。



次の瞬間、




目が合っちゃったんです…





『わぁ!ラブハプニング発生!?ラブハプニング発生!?』


いえ、断じてその様なことはございませんが。





渋Coolっすよねぇ…




するとおじさんは一言二言わたしに話しかけてくれ、わたしが答えようとすると、



「まぁ、こっちのテーブルにおいでよ。」


と呼んでくれたのです!




『えー!?そんなことってあるぅぅぅ〜〜??』




しかもおじ様は、映画製作のお仕事をされてるらしく、今日もかれこれ約一年ほど、映画撮影のため、こちらに来ているとのこと。。


どんな映画かもネットで見せてくれました。

ニキータ』とかご存知ですか?わたし、観たことなかったのですが。


ヒィィ!なんか凄い人なんだなぁ。。



まぁ、物怖じしても(特に英会話の場合)会話が続かなくなってしまうので、とにかく勢いで頑張ってしゃべります。



おじさんも、わたしの大変失礼な質問にも明るく笑いながら答えてくれました。



『どうして結婚しないの?』とか『子どもいるの?』とか…(今思い出してもすんません…)




ふいにおじさんが、



「メキシコで一番面白かったことは何?」


とお聞きになったので、



わたしは



『うーん、メキシコの人たちは本当に情熱的だと思った!』


と言おうとしたんです。



ところが咄嗟に、〝情熱的〟という単語が出てこない…



なので、



『簡単に伝えるには…簡単に伝えるには…あぁ、そうだ!』







「メキシカンピープル イズ ベリーホット!!」




















って言っちゃったんですよぉぉぉぉおあおぉぁお〜〜〜〜(´༎ຶ۝༎ຶ)






おじさん、爆笑。




わたし、固まる。




ってか、『ハッ!ち、ちがう。わたし今絶対下ネタ系のこと言ったんだ!!!!』


と気づくまでに2秒。
















赤面しすぎて火傷したかと思いましたわー。




あぁ、恥ずかし。




もう言ってしまったものはしょうがないので、大声で、しかも日本語で


「ち、違うから!!間違えたの!間違えだから!!!」


と何度も言ってました…。




そのあともおじさんはちょいちょい、赤面ネタを持ち出しては、笑うのでした…。





(i|!゚Д゚i|!)ヒィィィ




とんだおじ様だぁっ。




ミズホネタ②The end…




あのぅ〜〜すんません。かなりな割合でネタ記事になってしまいました…。



いえね、こんなことばっかり考えてるわけじゃないですよ!!!



今日もグアナファトの絶景眺めながら、1時間程、人生についてとか、仕事についてとか、家族、今まで出逢った方々について、、とか想いを巡らせ考えていたのですよ!!



ですがしかし、ちょっとネタ記事をどうしても書きたくなってしまいまして…



ってか、ブログにこんなこと書いてて大丈夫なんでしょうか…。



いつも読んでいただきありがとうございます😊嬉しいです!



明日からはまたニュージーランド続編ですので♡お楽しみにー♫


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村