読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のみなさんこんにちは~ヽ(^o^)/

2016.11より世界放浪の旅に出ました~。どんな珍道中な旅になることやら。笑い転げて涙が出ちゃう旅になりますように。(切実)

フィリピンのおばちゃんとトライシクルとわたし

な、なんか題名が『部屋とYシャツと私』みたいですけど…


えっ!?



分からない!?





これが今話題のジェネレーションギャップ!?!?



おっとギャップならぬゲップが……





(ウソです…)


……。



話は変わって


すっ、すみません!


ものすごいこっ、更新がっ!!滞りましたです……m(_ _)m


ちょっと色々と立て込んでおりまして………って言い訳ですね、、失礼いたしましたー。


あのですね、書きたいことは本当に山盛りてんこ盛り過ぎてしまいまして、どこから書いたらいいのやら、ちょいと途方に暮れとりまして。。


執筆活動がっ、とても間に合わないわけでございます‼︎


ここはひとつ、わたくしのゴーストライターの方にお任せをしようかと…










ブログの意味がまるで無くなりますね。ハイ。




今日のどうしても書きたかったこと、おひとつお付き合いくださいませー(・'v`・)






本日、夕暮れも黄昏時にですね。わたしは明日お出かけの予定にも関わらず、現金(フィリピンペソ)が底をつき始めておりまして。


おぉ!これは両替に行かなければ…と慌てて近所のモールに、トライシクルに乗って出かけました。





このような乗り物です(・'v`・)
こちらの写真は先週お出かけ先で撮らせてもらったものです♬



モールで色々用事をすませて、帰りも同じ様に、道路の隅に立ち、トライシクルがわたしの前に停まるのを待ってました。



いつもはすぐ乗れるんですよ。


手をヒラヒラすると、おいちゃんすぐ停まってくれます。








が、しかし!!







今日は金曜日。







いわゆる華金というやつです。







TGIF!!








Thankyou Got It's friday!!






(華金の英語バージョンあるってご存知でした??わたくし、お恥ずかしながら、こちらで勉強始めてから知りました。…よくよくかんがえれば、今の暦ってそちらの神様経由からきているんですよね…?)





フィリピンの華金、いわゆるTGIFは、ものすごく道路が混雑します。



きっと、みなさんお出かけされるのでしょう。





わたしの前を通り過ぎるトライシクルは、どのトライシクルも





満席







なんです…






(´༎ຶ۝༎ຶ)









まぁ、それでめげないのがわたしの良いところ。。



(ん?誰もお聞きでない!?)いやいや、





めげずにニコニコ手を振り続けました。



もう後半は持っていた荷物も一緒にブンブン振ってみました。




……全然ダメでした。





20〜30分待っていたんじゃないかな。




さすがに段々不安になり、




わたし、このまま一生ここにいるのかも。



ってちょっと思いました。




まぁ、ありえませんけど。





もうイヤになっちゃって、隣にいたフィリピン人のおばちゃんに話しかけました。





「金曜日だから全然乗れないのー?」(超たどたどしい英語で…)



「Yes!」


おばちゃんも笑顔で答えてくれました。



その後ちょいちょい会話しながら、



「あなた、どこまで行くの??」



「〇〇だよー。」




なんておしゃべりしてました。




わたしの後から来たお兄ちゃんが、颯爽とひとりでトライシクルに乗ってゆきました…




お、お兄ちゃんずるいよぉ〜〜




その後、おばちゃんたちが人差し指を立てて、トライシクルに合図するようになりました。



ん?ああやった方が停まってくれやすいのかなー??と思ってました。




次の瞬間、トライシクルが停まりました。



わぉ!!




しかし、人がいっぱい乗ってて、あと一人くらいしか乗れそうにありません。




すると、おばちゃんたちが当然の様に、



「ほら、アンタ早く乗りなさい。」





と、笑顔でジェスチャーしてくれたのです!






わたしは、びっくりしました。






だって、おばちゃんたちの方がわたしが来る前からトライシクルを待ってたのですから。




わたしはおばちゃんたちのご厚意を無駄にしちゃイカン!と思って、慌ててトライシクルに飛び乗り、


大きな声で「センキューソーマッチー!!!」と言い、手を振りました。



おばちゃんたちがニコニコしながら手を振り返してくれました。







胸がジーンとなりました。





その後、トライシクルに乗りながらぼんやり色々考えちゃいました。





わたしはいま、ものすごぉく感動している…。




これは異国だからこんなに感動したのか?


いや、違うなぁー。


たぶん、日本じゃもうほぼほぼ感じられない現象だからじゃないかな。



もちろん、家族、友達、職場の方々本当に温かく優しくしてくださってます。



でも、見ず知らずの関係性の無い人々との繋がりって、薄い気がどうしてもしちゃって。


もちろん、そんなことばかりじゃないのは分かってますよ!


うーん。うまくお伝えできないのですけれども。例えば、わたしが1日仕事してヘトヘトで、駅のホームで電車を待ってたとします。



でも電車が来れども来れども、超満員で乗れないワケですよ〜。



そんで、3〜4本見送ったとするじゃないですか。



この時点で相当「早く帰りたい!」気持ちマックスですよね。



そこに一人の見ず知らずの外国人が、かなり訳のわからない日本語で話しかけて来たとするじゃないですか。



いや〜〜、わたし疲れてるがな〜とかちょっと思っちゃうかも。



ほんで、次に来た電車が超満員なんだけど、あと一人だったらギリギリ乗れる状況な訳ですよ。











わたし、自分が乗りたいと思っちゃうかも。




だって、疲れてるし〜〜


とか…


(T-T)







とかね、ちょっとそんなこと考えちゃいました。






あのフィリピンのおばちゃんたち、めちゃめちゃ優しかったなぁと思って。



感動しちゃいました。




絶対忘れない様にしよー!




と思ったのでした。





日々の何気ない一コマかもしれないんだけど、




わたしにとっては大切な一コマだったなぁーーと思ったのでした。






その後のトライシクルのおいちゃんも優しくて。




わたしの学校は、乗ってたトライシクルの逆車線側なんですけども。



普通は逆車線のまま降りるのですが、



何故かそのおいちゃんは道を横断してくれ、門の前までトライシクルを付けてくれたのでした。



めっちゃ笑顔で。



気持ち多めにお金を渡して(と言っても20円くらいなんだよー😭)


おつりくれようとしてくれるから、いいよぉとお断りして。


おいちゃんも、終始ニコニコしてたなぁ。




そうして、門を潜りましたならば、いつもいる門番のおいちゃんが、



「ベリーキュート👍」


と何故かいきなり褒めてくれた!(驚)















今日は4月1日じゃないですよね?







フィリピンの人は本当に明るくて優しいなぁー。




わたし、フィリピンの人たち大好きだなぁー。


と思いながら帰りました。





なんか、そういう場面場面に出逢えることが、ありがたいなーと思ったのでした。







お久しぶりに♡元気を👇👇😄💗
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとー❤️