読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のみなさんこんにちは~ヽ(^o^)/

2016.11より世界放浪の旅に出ました~。どんな珍道中な旅になることやら。笑い転げて涙が出ちゃう旅になりますように。(切実)

暑さとだるさと気持ち悪さと

タイ

どうもどうも〜!

 

なんだかすっごいタイトルですが、かつて篠原涼子のヒット曲『いとしさとせつなさとこころづよさと』に掛けてみました〜〜!

 

タイトルでピンときた方!

 

同世代ですね〜〜。

 

まぁ、だからと言って特にアレですが…

 

 

 

……

 

(汗)

 

 

皆さま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。

 

わたくしはですね、一週間前のことなのですが、具合悪くなってしまったのでありまする…

 

 

ガーン

 

 

あっ!今はピンピン元気です!!大丈夫です!

 

しかし、一週間前はですね、、、

 

3〜4日間、床に伏せってまして…

 

最初はそんなに心配してなかったのですよ…

 

ちょっと熱があるなぁー

 

というくらいでして。

 

とにかく節々が痛くて熱っぽかったので、少し横にならせてもらってました。

 

そうしたらですよ!!

 

心配してくれる子どもたちが、代わる代わるご飯をわたしの枕元に運んでくれるのですー!!

 

子どもたちの優しさに泣きそうになってました。。

 

Mちゃんは何度も往復して来てくれて、

 

「みずほさんご飯いるー??」

 

「(飲み物)飲んだー??」

 

と声をかけてくれて。

 

…わたし、何もしてあげられてないのに、しかも働きに来てるのに具合悪くなっちゃって、なんかもう心配かけちゃってごめんなさいー!!優しいーー、ありがとう…(涙)

 

という心境でした。

 

1日寝たら熱も下がってきて、何故か食欲だけはずっと健在なのですよね。

 

なので、“おぉ!そんな大したことなくて元気になってよかったー!”

 

と思ってたんです。

 

そうして2日目のお昼を、また子どもたちが運んでくれて、野菜やきそばとタイの梨をペロリと食しました。

 

f:id:mijuho:20160802005035j:image

あっ、この写真はリンゴですね…

あまりのみんなの優しさに嬉しくなって思わずパチリ。

 

 

タイの先生にも、

 

「元気になったー!モリモリ!!」

 

とか言ってジェスチャーで喋ってたんですよ!!

 

 

その2〜3時間後ですわ。

 

全部、

 

リバースですわ。

 

あっ、お食事中の方いらっしゃったらすんません。

 

この出来事(イッツ ハプニング)でですね、ちょっと焦り始めまして。

 

『え???微熱じゃなかったの!?何で???何でイロイロ出ちゃったの???これは何が原因なのーーーっっっ!?!?』

 

と不安の雲が覆い始めました。

 

すると更に具合は悪化している気がしちゃったりして。

 

ふと、『あぁ、日本でどんな病気になっても(インフルエンザとか風邪とか)のんびり寝ていられたのは、病院行ったりして原因と対処法が自分で分かっているからだったんだなー…』

 

と頭の片隅で考えてました。

 

日も暮れ始めて、さっきまであった食欲もすっかり無くなったので、“明日思い切って病院行こうかな…ましゃかましゃか、マラリアとかじゃないよねぇー…”

 

と不安の雲が渦を巻き始めました。

 

もうこうなったら思考は止まりませんよね。

 

そういう時ほど悪いことばかり考えます。

 

あ、今ブログ書いてて思いましたけど、不安に思うことで自分の命を守ろうとしてたのかもですね!

 

たまたま今こうして元気でいますが、そうじゃない場合になることもあり得るってことですもんね。

 

最悪の事態を考えて、それを回避しようと、わたしの脳は働いていたのかもしれません… 

 

 

えと、話を戻しまして。

 

とにかくモンモンしながら汗びっしょりなって寝てたのです。

 

すると、夜7時近くなって急に蚊帳がめくられて(蚊帳の中で寝てる)、

 

「みずほさん!!go to hospital!!」

 

と言われました。

 

えっ??誰??

 

ぬぁんと!!たまたま2〜3日前からボランティアに来ていたタイのパンちゃんという女性の方だったのです!!!

 

 パンちゃんは凄い人です。

 

わたしより5〜6コ年齢下なのに、お姉さんの様でした。

 

お姉さんの様というか、もうわたしの姉というか、女神というか、神ですね。

 

まず、日本語を話せるパンちゃんの友達に電話をしてくれて、病状や病院に必要な物を教えてくれまして。

 

パンちゃんはチャッとバイクのエンジンをかけ、「みずほさん!乗って!!(英語)」とわたしを乗せて小雨の中を、悪路を含めた道を10分ほど運転して病院まで連れて行ってくれたのですーーー(感激涙)

 

果たしてわたしが逆の立場だったら、パンちゃんの様に行動できるかしら…??この人凄い!!と思いました。

 

病院に着くと、またパンちゃんが日本語を話せる友人に電話してくれ、お医者さんとわたしの通訳をしてくれましたー。

 

お金の払い方も、薬の飲み方もパンちゃんが全部教えてくれましたーーー!!!

 

そしてずっと「心配いらないから!!」

 

と言っていてくれましたーーー。

 

本当にあなたはヴィーナスです。

 

 

学校に戻って、薬を飲んで横になりました。

 

精神的な安堵感が半端無かったです。

 

その2日後には、ピンピン元気100倍みずパンマンになりました!

 

マラリアとか考えすぎでしたーーー。(汗)

 

疲れも出たのでしょうということでした。

 

やはり異国の地での病気って、実際かかってみると、後で大したこと無かったなーと思っても渦中はかなり不安になりました。

 

やはり健康でいるということと、あと今回はパンちゃんという奇跡の偉人がたまたま側にいらっしゃいましたから良かったものの、病気になった場合の細かな対処法を熟知しておくことは大切だなーと感じたのでありました。保険の事含め。

 

…わたし、あんまり風邪とか引かない方だったので、“そんな病気になんてならないっしょーーー!”とちょっと高を括っとりました(反省)

 

 

具合悪くなって、国境を越えて、人の優しさをまたまた改めて感じさせていただいたのでありまする。

 

 

 

日本にいて、外国の人が病気で苦しんでたらわたし、飛んでいきますーーー!!!

 

 

この後、出来事ってなんでも起こるべくして起こるんじゃ、、、?

 

と思ったりもしたことが続きますっっっ!

 

あっ、今度は楽しいことです\(^o^)/

 

来週(ネクスト更新)もまた見てねー!(サザエさん風)

 

 

f:id:mijuho:20160802004211j:image

 

本日、道歩いとりましたら目が合いました……

今日バンコク到着しました!↑こちらはバス降りて宿まで歩いてた時に見つけました☆

 

↓元気になって良かったねー!の励ましを一押しよろしくどうぞ^ ^励まされますー♡↓


http://travel.blogmura.com/sekaiisshu/